著作リスト   Next
ゲバラ最期の時

「ゲバラ 最期の時」  ¥495+税
集英社文庫  2012.1.20 

革命家ゲバラに訪れた最期の真実とは!?
キューバ革命を成立させた革命家チェ・ゲバラは39歳の若さで処刑された。 死の間際まで彼が抱き続けた希望とは一体なんだったのか。
当時を知る人びとの証言を交えながら、戸井十月がゲバラの真の姿に迫る。


道、果てるまで

「道、果てるまで」  ¥1600+税
新潮社  2011.4.18 

ユーラシア大陸をヨーロッパから中東、中央アジア、中国、シベリアまで、20の国境を越えて走り抜けた120日間の壮大な旅紀行に加え、1997年から続けてきた北米大陸1周行、オーストラリア大陸1周行、アフリカ大陸縦断行、南米大陸1周行の旅の記憶。
『悪戦苦闘の挙げ句にささやかな、しかし確かな真実と希望とに出会う体験こそが旅』と信じて走り続けてきた作家・戸井十月が12年の歳月をかけ、還暦を越えてついに達成した「越境記」=バイクによる5大陸走破行、完結編!


植木等伝・文庫

植木 等 伝 「わかっちゃいるけど、やめられない!」  ¥571+税
小学館文庫  2010.3.10 

クレイジーキャッツの一員として一世を風靡した、“キング・オブ・エンターテイナー”植木等。
80年に及ぶその人生はまさに波乱万丈。しかし生前最後のロングインタビューで浮かび上がってきたのは、「日本一の無責任男」の誠実すぎる素顔だった−−−。
“ニッポンを元気にした男”が全てを語り尽くした最初で最後の本格的評伝。