ユーラシア大陸横断行     Back Next
           
       
               
  旅日記
7/8
ポルトガル・リスボン郊外
晴れ

 

マドリードから2日で650キロ走り、昨日ポルトガルに入る。

リスボン郊外の、一泊5000円の宿。
北大西洋からの風は涼しく、夜は毛布がなくては寒いほど。
飯は安くて旨いし、人も素朴で、こんな毎日が続けば極楽の旅だが、多分そうはいかないだろう。

昨夜は、こちらに来て以来初めて熟睡。
少しずつ旅の体になってきている。
明日、ユーラシア大陸の西の果て、ロカ岬から、いよいよ大陸横断の旅が始まる。

今、午前6時。
明けてくる町並みを窓の外に見ながら、この日記メールを馴れない手つきで打っている。
スカイプやらメールやら国際携帯電話やらと色々便利になったが、そういうものどもに追われ、縛られている気がしないでもない。
12年前に北米大陸一周を始めた時には考えられない環境だ。
5大陸走破の旅は、時代と世界の変わり様とともに進んできたことを
改めて感じている。
なにしろ、この自分が60歳なのだからなー・・・・・・。

 

リスボンの街
サンジョルジュ城からリスボンの街を俯瞰する
赤い屋根に白い壁のコントラストが美しい

 

 
 

走路地図はこちらへ

Photo&Caption
Yuji Miyazaki

7月
 
1

8月
            1

9月
   
 

10月
28
29
30
31

11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
Next