ユーラシア大陸横断行     Back Next
           
       
               
  旅日記
9/2
ウズベキスタン・ブハラ → サマルカンド
晴れ

 

ウズベキスタンに入って2日目、ブハラからサマルカンドまでの280kmをひた走る。
道幅は広いが、路面がつぎはぎやら穴だらけで疲れる。

腕や肩に凝りが溜まり、後頭部の奥の方で頭痛が始まる。
マッサージでもして貰い、温かい湯にでも浸かれば楽になるだろうに、勿論そんな贅沢はここで望むべくもない。

日本を発ってから丁度2カ月。
少しづつ疲れが溜まり、体のあちこちが軋んできた。
長旅には、精神的にも肉体的にも何回かのうねりが訪れるが、それを越える度に体が少しずつ馴れてくるものだ。
不調の後には好調がが来ると信じて走り続ける。

戸井、この旅で初めてスピード違反で捕まるの図
といっても実は賄賂目当てのいいがかり
言葉がわからないと言い張って無事逃れました(笑)

 

 
 

走路地図はこちらへ

Photo&Caption
Yuji Miyazaki

7月
 
1

8月
            1

9月
   
 

10月
28
29
30
31

11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
Next