ユーラシア大陸横断行     Back Next
           
       
               
  旅日記
10/25
ハバロフスク
晴れ

 

美しい町並みと美人だらけのハバロフスクで一日休息。
レーニン広場へと続くメインストリートを一人でぶらつく。

久し振りの日本食や韓国飯で体が生き返る。 ボルシチとカツレツ(ロシアではハンバーグ)攻撃には、さすがに辟易した。と言っても、ロシアにはそれしかないのでなく、私達がそれしか頼めないせいなのだが・・・。
ほんと、ここまで英語の片鱗もない世界も珍しい。地中海世界はスペイン語で何とかなったし、トルコはそこそこ英語が使えたし、イランはメヘディがいて中国は漢字でなんとかなった。しかしロシアはどうにもならない。だから、ボルシチとカツレツの毎日になってしまうのは私達のせいであってロシアのせいではない。
シベリアを横断するなら、ロシア単語の10や100は身に着けておけっちゅうの。

ハバロフスク
さすがは大都会、田舎町の暗い雰囲気とはまるで違います。
まあ、あっちの方が肌には合うのですが・・・。

 

 
 

走路地図はこちらへ

Photo&Caption
Yuji Miyazaki

7月
 
1

8月
            1

9月
   
 

10月
28
29
30
31

11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
Next