南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記
5/19
チジャン→オソルノ(530km)

 断続的な雨。東の方、アンデスの山並みは白い雲に隠れて全く見えない。


チジャンの空にかかる虹

 平べったい田園風景から起伏のある針葉樹林帯の中へ。まるで北極海へ向かう手前のカナダやアラスカの風景だ。極地の自然と生態系には共通するところが多い。

 午後4時、オソルノ着。4人で一泊50$のCABANA(ロッヂ)へ入る。
  町に出て情報収集。予定していた国境が昨日から閉鎖されたことを知る。ルートを変更し、アルゼンチンに入国できる場所を捜さねば。

 また、断続的に激しい雨。
 今回は、前回の旅(1991年)の時よりスタートが一ヵ月遅れている。その分、南半球は冬に近づいている。晩秋というより、すでに冬の入口だ。
 これより南に下ればもっと寒く、天気は悪くなるだろう。果たして南端のプンタ・アレナスまで行けるのだろうか。

 チリの軍隊、半数が絶望らしい。どこの局も、一日中そのニュースを流している。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next