南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記
5/27
エル・カラファテ

 午前10時になって、やっと明るくなる。窓のカーテンを開けると、町を囲む山がまっ白になっている。遂に本格的に雪に包囲され始めた。道は完全に凍っていて歩くのも危ない。


エル・カラファテの観光地


エル・カラファテの民家

 具志堅が道の情報を集めてきた。
 この先、南下する道はアンデスに阻まれて無理だろうとのこと。それどころか、戻る道ももう危ないという。となれば、トラックが通る唯一の舗装路を少し南に下って大西洋側に出、そこから折り返して北上を始めるしかない。しかし、そのルートも一カ所で雪と氷の洗礼を受けることになるらしい。どのルートを選んでもリスクがある。しかし、決断しなければ。しかも、早く。このままでは夢が本当になってしまう。

 夜、また雨。危険が最も少なそうな、トラックルートを少し南下して大西洋側に出ることに決める。
 パイネ国立公園や、大陸最南端のプンタ・アレナスまで行けないのは残念だが仕方がない。
 メンバーたちも疲れてきている。
 あれほど再訪を夢見てきたのに、今では一日も早くパタゴニアから脱出したいと思っている・・・。
 人間は勝手なものだ。そんな人間の御都合主義とは無関係に、原野は冬に向かって加速度をつけてゆく。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next