南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記

7/13

58マイル地点→レセム(350km)

 午前6時半起床。今日の内になんとか国境まで辿り着こうとテントを畳み、食堂で目玉焼きとソーセージの朝食を食べて出発。
 30分走ると小さな集落があって、そこの警官にパスポートやらをチェックされる。と、もう1人の目つきの悪い警官が入口の柱に貼ってある紙切れを指差した。ホセが読むと、ナント!今日の午前6時からこの先で橋の工事が始まり、通行止めになるという。
 一目散に突っ走ると、30kmほど先で確かに工事が始まりかけていた。ホセが掛け合って太い丸太をブルドーザーで脇によけてもらい、何とかギリギリで通してもらう。

 ジャングルが終わってサバンナになったのはいいが、山の方で雨が降り続いたらしく、所によっては山からの水が流れて道を寸断し、所によっては道そのものが水没して一面が湖のようになっている。
 今までの道で最もきつい走りが続く。バイクは何とか水を蹴立てて進んでゆくが、重いトレーラーボックスを引くサポートカーは時速20kmくらいしか出せない。それにしても、腹の底を散々擦ったり打たれたりしているのに、よく走ってくれる。車が、いつか本当にストライキを起こさねばいいのだが。


川ではありません! 道なのです

 延々とぬかるみ、水の中を走り、国境の集落、レセムに着いたのが午後7時過ぎ。
 今日は長い一日だった。よく、ここまで辿り着けたと思う。 通ってきた3つの国のことは、日本に帰ってからゆっくり調べたり、思い返したりしよう。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next