南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記

7/18

サンタ・エレナ→
ノバ・パライソ(380km)

 サンタ・エレナのダイヤ商を取材。
 38歳の男で、ダイヤに群がる人々の欲望について色々面白い話が聞けた。

 サンタ・エレナを後に再びブラジルへ入り、アマゾン河に向かって南下を始める。

道端のマンゴーを食す

 ボア・ビスタ、午後4時着。その後、この旅で最強のスコールに襲われる。風でバイクは横に滑り、もの凄い圧力の雨で前方は見えない。まったく、ベレン以降は濡れに来たようなものだ。
  しかし不思議なもので、体の調子はいい。人間の体って、本当に気分次第なところがある。そういう体質って、私だけかしら・・・。

 暗くなり、小さな町、ノバ・パライソの宿へ。
 おばさんたちがやりくりしている宿、「ホテル・マルシア」1泊15$。好奇心があって愛嬌があって、ホスピタリティに満ちたおばさんたち。ブラジルの田舎は、本当に愉快で楽しい。


陽気で優しい「ホテル・マルシア」のおばさん

 明日は、一気に650km走ってマナウスに着かねばならない。そこで、音楽家の渡辺幹男と会う約束をしているのだ。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next