南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記

7/23

マディラ川の上

 夜中の内に、船はアマゾン本流から支流のマディラ川に入っていた。
 午前6時。夜明けと共に、賄いのおばさんに叩き起こされる。朝食は、甘いミルクコーヒーとクラッカーのみ。この調子で4日間はちょっときついかも。
 午前10時半、昼食。午後5時半、夕食。すべてが普通より2時間ほど早く進んでゆく。

 午後6時半、日没。
 3階がデッキになっていて、そこに売店とテレビがある。映りの悪いテレビの前に人は座り、人気番組「アメリカ」を食い入るように観る。
  船は動き続けているので、衛生に向けてアンテナを常に調整しなくてはならない。それがうまいオヤジがいたりして、なんとなく客の間で任務分担ができてゆく。


夜はテレビに夢中

 川が細くなって岸が近づくと、船の灯めがけて無数の虫が飛んでくる。それを見て恐がる男の子と、虫を踏み潰す姉。6才くらいのこの子は実に活発で、1日中船の中を動き回っている。それとは対照的に、弟の方は何かというと泣いている。父も母もプロレスラーのような巨漢で、この家族が私の船室の隣に陣取っている。

 ピンガにレモンを絞り、ホセから貰った「ロミオ・アンド・ジュリエット」を吸う。
  ちっぽけな貧乏船だが、どうしてこんなに豊かな気分になれるのだろう。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next