南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記

8/4

小野田牧場→コルンバ(350km)

 午前7時に朝食を食べ、2時間ほど馬に乗ったり、22口径のピストルを射ったりして遊ぶ。
  馬はどれもよく調教されていて、久し振りに野原を駆け回る。私の乗馬は父から教えられた自己流だが、走ることだけには自信がある。
 父は5年前に死んだが、小野田さんはまだピンピンしている。なにしろ、凄い人である。


みんなで乗馬

 昼にシュラスコをたらふくごちそうになり、12時半に牧場を後にする。たった1日だったが、とてもいい休養になった。
  佐藤夫妻、そして小野田さん、ありがとう。

 午後6時。国境の町、コルンバ着。
 ブラジルは実に広大で、多彩な国だ。この旅の半分近く、およそ2ヵ月間はブラジルの中を移動したことになるが、まだまだ飽きない。いずれ、ブラジルの中だけをもっとじっくり旅してみたいと思う。

 明日は国境を越えてボリビアへ入る。この旅、最後の国で、最大の難関の国だ。今までも、ボリビアという国には色々な面で射たい目に遭わされてきた。さて今回は、一体どんなことが待っているだろう。ワクワクもするし、不安でもある。
 アフリカツインとMDXは、ボリビアの名にしおう悪路を無事に走り抜けてくれるだろうか。
 色々心を遮るが、結局、なるようになるさと眠ってしまう。こういういい加減さがなければ、こんな旅を続けることはできない。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next