南米大陸1周     Back Next
           
       
               
  旅日記

8/20

カマナ→ナスカ(400km)

 旅も最後だから、前半を宮崎、後半を具志堅がバイクで走る。こんな所をバイクで走ることは滅多にできない。この快感を少しは分けないと後から恨まれる。

 午後5時。ナスカの町の手前でメインルートから外れ、砂漠の中の農家の庭先でキャンプを張る。
 この旅最後の夜は、ペンネのミートソースと韓国ラーメン。腹一杯になり、ペルーのワイン「TAKAMA」とピスコで酔って10時に眠る。


最後のキャンプ

 で、午前4時に起きるとあたりは霧の中。折り畳みのイスに座り、ウィスキーをチビチビ飲りながら旅の日々を思い出す。

 風と雷と氷に行く手を阻まれたパタゴニア。アルゼンチンとブラジル内陸部の、道端の人々の誇りに満ちたホスピタリティに助けられた日々。なにも分からず、ただガムシャラに進んだ仏領ギアナ、スリナム、ガイアナ。ハンモック船「ボヤージャー号」での、ささやかで貧しいけれど豊かだった川の旅。そして、ボリビア、アンデスの厳しさと美しさ・・・。

 色々あった4ヵ月、旅の途中でメンバーを交替させるというのも初めての経験だった。しかし何はともあれ、全員が無事で、今ここにいられることに感謝しよう。体さえ元気ならば、何が起きても何とかなるものだ。私たちには、それだけの経験がある。自信を持って、この先も旅を続けようと自分に言い聞かせる。
 あと2ヵ月で57才だが、世界と出会うための旅は、まだこれからである。

 
 

全走路地図はこちらへ
旅チャンネル・南米サイト

Photos by Y. Miyazaki

24
25
26
27


22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
Next