身辺雑記帳       Next
           
  身辺雑記帳
取材 11月26日

11月20日

パナマは雨期間近らしく、1日に1回、スコールがあります。
2日前はパナマのジャングルでの取材でした。運河沿いに湿原と熱帯雨林が続く公園があり、そこに棲む様々な動物たちを撮影するのが目的です。

小さなボートにガイド役の黒人のおっちゃん、しかも裸足。
湿原を疾走しているとやはり突然のスコールが。
おっちゃんは激しい雨の中をひた走り、湖岸の小さな避難小屋に僕たちを連れて行ってくれました。

ボートから降りて粗末な小屋に避難すると、足下には水位が上がった湿原からの水が押し寄せてきます。
足首まで水に浸かりながら雨宿りしているスタッフたち。 しかし、なぜかおっちゃんだけボートから降りてきません。
雨にずぶぬれになりながらただボートの上に立っているのです。『ああ、けなげなガイドだ』と誰もが感心していました。

雨が上がり、全員が再びボートへ。
ボートは爆走して元のマリーナへ一応無事帰還。

陸に上がったあとよく考えてみると、湿原にはワニがたくさん生息していることに気がつき、ひょっとしておっちゃんが自分だけ助かろうという魂胆だったのでは・・・と。
パナマもなかなかあなどれません。

 

11月26日

本日(26日)は早朝5時半よりロケでしたが、終わりが早く、パナマの魚市場を覗いてきました。
そこで伊勢エビと巨大なカニをゲットし、さっそくホテルのキッチンで塩ゆでの儀式を敢行中です。
今夜は戸井さん特製の和風ステーキと不肖四位の作るサブメニューにてディナー予定。

そのあとホテル近くのカジノへ繰り出そうと、よからぬ相談がまとまりつつあります。

 
 

 

             
Next