身辺雑記帳        
           
  身辺雑記帳
メッセージ 5月6日

「カストロ、銅像なき権力者」6月16日発売

やっと、キューバの本づくりの作業がすべて終わりました。カストロに会おうと思い立ってから1年半が経ってしまいましたが、その分、中身の濃い面白い本が書けたと自負しています。

タイトルは、『カストロ、銅像なき権力者』。
6月16日に新潮社から発売されます。

カストロという、半ば伝説化しつつある<巨人>と会うまでの紆余曲折と、その過程の旅で出会ったキューバの現実。
そして、遂にはカストロと対面するクライマックス。
紀行、伝記、歴史、潜入ルポ等の色々な要素が混在している、ちょっと珍しいタイプのノンフィクションですが、本人としては、人跡未踏の地を行く冒険物語のつもりで書きました。
絶対に面白いです。
この世界にウンザリしている人にも、<希望>が持てるようになることを保証します。

1年半、この仕事に賭けました。
40数冊本を書いてきて、やっと自分の思った通りの本が書けた気がします。私は、実は奥手なのです。
ということは、もの書きとしての私の本領発揮はこれからだということです。
ご期待下さい。

書く作業が終わった今、あとは少しでも多くの人に読んでもらえることを祈るばかりです。
買って読んでみて下さい。
そして、もし面白かったら誰彼となく奨めて下さい。
メディアがマス化する一方の今だからこそ、口コミが力になります。
よろしくお願いします。

これから、<5大陸走破行>の第4弾、南米大陸1周の旅の準備を始めます。
出発予定は2004年1月。
全行程5カ月の大冒険旅行です。
この旅のことは、準備段階から逐一報告し、旅の最中も現地からレポートを(動画も含め)送り続けます。

ところで、どこかにスポンサードしてくれる奇特な会社か人はいないものですかね・・・。

戸井十月

 
 

カストロ、銅像なき権力者

← Amazonで購入できます